Eco-Navi研究所〜
セルフガイド(ノンパーソナルインタープリテーション)企画〜

Institute of Ecological Navigation ~interpretive Planning and Design~

コンセプト

Eco-Navi研究所の提案

私たちが暮らす地球環境を持続可能に保つ手段の一つとして、環境教育の重要性が説かれて久しくなります。
教育というと、人から人へ伝えるイメージがありますが、紙面・ウェブサイト・プロダクトといったコミュニケーションツールを活用して行うこともできます。

とりわけ、指導者の養成やマネジメントが困難な場合や、短時間・多人数の対応が必要な施設などでは、コミュニケーションツールを 活用した環境教育は効果的です。
従来から行われてきたこのような環境教育プログラムは、目的が不明確であったり、デザイン性に乏しいものが多いのもまた事実です。

そこで、Eco-Navi研究所では、プランニング、プログラムデザイン、コミュニケーションツール製作を一貫して行い、より効果的なコミュニケーションツールを活用した環境教育プログラムを提供、提案いたします。

Eco-Navi研究所が大切にしたい 3つのキーワード

Message Story Communication
メッセージ

メッセージを含む、カタチ(モノ)を提供することにより、価値創造・意識変革・自然感性といった目に見えないことを伝えます。

ストーリー

メッセージをふまえ、テーマ設定に基づいたストーリーを展開することにより、多くの人の心を引きつけます。

コミュニケーション

展示やWEBと連動することにより、双方向型のコミュニケーションツールを提案します。


スタッフプロフィール

Aya OTAKI 〜Chief Director〜

  • 氏名:大滝 あや
  • 略歴:大学在学中より、青少年活動や自然体験活動、
    ワークショップの企画等を行う。
    プランニングやファシリテーションを中心とした"学びのデザイン"が専門。

Hiroki KONO 〜Contents Planner〜

  • 氏名:河野 宏樹
  • 略歴: 自然学校にて、環境・自然の研究や活動を行う。
    環境教育・自然体験活動の企画・実施、インタープリテーション、WEBサイトの構築が専門。
    環境系大学院卒。

Ikyu YOSHINAGA 〜Art Director〜

  • 氏名:吉永 一休
  • 略歴: 展示会社にて、自然環境系展示施設を数多く手がける。
    (社)日本環境教育フォーラム 自然学校指導者養成講座第一期修了。
    環境教育のための環境デザイン、情報デザインが専門領域。
    空間演出デザイン学科卒。